キャッシング金利

金利を知ればキャッシングは更にお得になる

金利って計算するとこれくらいなんです

キャッシングなどでもお金の借入れをした場合、気になるのが利息の問題です。金利が何%かはわかっていても実際にどれくらいの利息になるかは、ほとんどの方は理解していないと思います。

 

利息の計算方法は簡単です。

 

借りたお金×利息÷36,500×借りた日数

 

です。

 

例えば5万円を金利18%で30日借りたとすれば、発生する利息は

 

50,000×18÷36,500×30で約740円

 

です。実際に計算してみると思ったよりも利息は安く感じるのではないでしょうか?

 

金利18%と言うのは大手のほとんどの会社の上限金利です。あまり限度額が高くない普通の方が借入れをした場合はこの金利が適応されます。下限金利として5%などが書かれていると思いますが、普通の方がそんな金利を適応されることはまずありません。

 

ただ、金利18%と言ってもこれぐらいの利息です。キャッシングなどを利用することに躊躇いのあった方も、これなら借入れをすることを敬遠せずに済むのではないでしょうか。

 

もちろん、そうは言っても利息を払うことに違いはありません。使わなくて済む時はもちろん使わず、どうしても必要な時は無理して我慢せずに計画的な借入れをする。それこそが賢いキャッシングの利用方法と言えます。

 

上手に使えばとても頼りになる存在です。

借りているという意識が薄れやすいキャッシングの注意点

キャッシングは一見便利でとても使いやすそうに見えますが、その便利さにかまけていては、危険な使い方をしてしまうことにもなりかねません。そのメリットとデメリットをしっかり把握して使っていくことが大事なことなのではないでしょうか。

 

メリットとしては、すぐにお金が借りられて、急な時、今月少し足りないからまずい、といった時にとても力を発揮してくれます。コンビニエンスストアのATMだったり、ネットキャッシングだったり、とても簡単で便利にお金を引き出すことができます。急にお金が必要だという人にとって、とても嬉しいシステムですよね。

 

しかし、その反面、デメリットもあります。デメリットとしては、簡単に引き出すことができるので危機意識が薄れてしまい、毎月たくさん引き出して使ってしまうということです。危機意識が無くなっていくというのはとても怖いことで、返済日を過ぎてしまったのに返すことができていないというのはとても恐ろしいことなのです。

 

情報機関に、返済事故を起こしてしまったというデータも残ってしまいますし、信頼もなくなってしまいます。計画性を持って、しっかりと返済日を頭に入れ、利用して行くことが大事なのではないでしょうか。