キャッシング金利

自営業者のためのカードローン

カードローンは借りたお金の使い道が自由であるということが大きな特徴ですが、例外として多くの業者が事業資金としての使用を制限しています。個人事業主の中には、カードローンで借りたお金が事業資金としても使えたら便利なのに、と考える人もいるでしょう。実は銀行や消費者金融では個人事業者向けのカードローンサービスを行っているところがあります。

 

これは自営業者や、企業に所属せずにフリーランスの立場で働いている人達に特化した融資サービスであり、生活費としての利用はもちろん、事業用資金としての利用も可能という便利なカードとなっています。個人事業者向けローンの良い所は一般のローンと比べて利用限度額が大きいということです。

 

事業用資金としての利用が前提の場合、通常のローンの利用限度額ではどうしてもカバーしきれない部分が出てきてしまいますが、このような自営業者専用ローンを利用することである程度まとまった金額を借りることができます。また、個人事業者向けローンは審査に通りやすいということがあります。

 

通常のローン審査では自営業者は安定性に難があるという理由から公務員やサラリーマンなどと比べると審査で振りになるのが一般的です。そのため、審査に落ちてしまう人や、審査に通っても限度額を低く抑えられてしまうことがあります。しかし、自営業専用ローンであれば通常のローン審査と基準が異なるので、自営業者でも借りやすくなっています。

 

事業資金として利用をしないのであれば個人事業主でも借りられるオリックス銀行カードローンの審査を受けるのも良いですが、資金使途が事業資金となっている場合には専用のローンを利用する必要があります。